小さい自慢話をする男は嫌われる!要注意話6つを紹介!

小さい男っていうのは色々な意味で使われています。
頼れない、せこい、ケチ、嫉妬深い、疑い深いなどなど。。。
マイナスイメージしかないですが、共通して言えるのは
女性にモテないということですね。

今回はそんな小さい男の自慢話について、紹介をしていきます!
俺にあてはまるかも。。。私の彼がこんな男!って思うかもしれませんが、
決めつけるのは辞めて、小さい男かもしれないということに
留めておいて下さいね(笑)

男の小さい自慢話6種類!

自分がモテルことをアピール

俺はモテるんだぜ!?ということを自慢する男ですね。
以下に紹介することには要注意です!

・キスマークをわざと見せる。
・携帯電話の女の子と喋っているように見せる。
・同じく携帯でメール・ラインを女の子としてるように見せる。
・落とせなかった女はいない。

情けないことに自作自演をする男も珍しくはありませんので、、、

昔は格好良かった・悪かった

過去の栄光!?とまでは言いませんが、
学生時代のちょっとしたエピソードを語りたがる男も多いですね。

・学生の頃は今よりも痩せていて、格好良かった。
・昔はワルをしていた。
・中学までは勉強ができた。
・クラスの中で1番足が速かった。

こんな自慢をされたら、顔が思わずひきつってしまいそうですが、
明るく対応してあげましょう。(笑)
嘘でもいいから「そうだったんだー格好いいね!」という言葉を
かけておけば無問題です。

地元の自慢

過去の自慢と重なる部分がありますが、
自分の出身地、地元に関する自慢話ですね。以下、例をあげてみます。

・地元の道に詳しい
・地元にワルの友達がいる
・地元では有名な○○だった
・ご当地グルメや、名産品をやたらと熱く語ってくる

冗談で言ってる分には構わないのですが本気で語る人も多いです。
馬鹿にはしないように注意ですね(笑)

どうでもいい自慢

人に誇れることを何も持っていない、だめな男に多いのがこのタイプです。

・大食いができる
・激辛の物を食べることができる
・ゴールド免許、運転が上手いことをアピール

言う割に対したことがない確率90%です。
運転が上手いよ!っていう男は多いですが、
だいたいの男はそれなりに運転できますしね。。。

弱弱しいことを自慢

逆に格好悪いこと、男らしくない事を何故か自慢する人もいます。
女性と近い気持ちを持っているということを伝えたいのでしょうか!?

・やたらと猫舌だということをアピール
・肉より野菜が好き
・冷え性だということを言ってくる
・コーヒーはブラックで飲めない

上にあげたことを、さも「こんな一面もあるんだぜ!?」って感じで
言ってくる場合は、受け流しましょう。

忙しい自慢

男のうっとしい話ランキング第1位と思われる忙しい関係です。

・仕事が忙しくて今週は何もしてない
・土日は仕事の疲れをとるために、外にでない
・○時間しか寝てない
・今日は疲れてるから

これを言われた側からすると「はい、そうですか」って気分になりますね。
本当に忙しそうであれば、もちろん何か助けてあげたり、癒してあげたり
してあげましょう。
全然そんな風に見えないのであれば、突き放せばOK!

自慢話は構って欲しいだけ

いかがでしたでしょうか?
自慢話をする男は、学校や会社であまり頼られていない人が多いです。
自分を認めてほしい、褒めてほしいなど、結局は構って欲しいだけ!

笑顔で受け止めてあげて、右から左へ受け流しましょう。

相手が小さいぶん、あなたの大きい器で受け止めてあげることが大切です!
愛想つかして、関わらないのも1つの手段ですが。(笑)

スポンサーリンク