自分に自信を取り戻す方法は10個の簡単な行動で解決!

自分に自信を取り戻す方法

長い人生、誰しもが一度は自分に自信を持てなくなったことがあるのではないでしょうか?
他人からみると、そんなこと忘れなよ!気にしなくてもいいのに!って感じですけど、
当の本人は自信を取り戻すのに時間がかかるものです。

原因によって対処方法に違いはあると思いますが、まず誰しもができる自信を取り戻すために
簡単にできる10個のポイント・行動を紹介していきます。

自身がなくなった時にするべき10のポイント

自分を信じる

自信が無くなってしまったからこそ、自分を信じるしかありません。
自己催眠をかけるように「私ならできるんだ!」・「自分を信じるしかないんだ!」と
繰り返してみましょう。

お金もかかりませんし、何か結果が出る行動をするわけでもなく、とにかく心を替えることです。
ポジティブな思考を持ち続けることで、自信も徐々に回復していきます。

達成できる目標を作る

目標というと今の自分の能力より、少し上のことを思い浮かべたり、設定する人が多いですけど、
自信が無い時には、まず簡単に達成できるようなことから始めましょう。

現実的な目標を1つ1つ達成していくことで、それがいつか100となり、自信が回復するのです。
1つで100になる大きな目標を達成するのは難しいですしね。それは夢として考えて下さい。

原因を自己分析する

自信を無くした原因をあらためて反省して自己分析してみてください。
原因すら振り返らずに、ただただ意気消沈している人がいますが、それはNGです。

冷静に考えてみると、あまりに馬鹿馬鹿しいことが原因だったりして、
こんなことで自信を無くしてちゃいけない!っていうことに気が付くかもしれません。
過去の失敗を振り返り、今後に活かしていくことで、あなた自身を向上させていくことができます。

身体を動かす

気分をリフレッシュするには身体を動かして汗を流すことが1番で、
近くのスポーツジムに行くも良し、友達を誘って軽いジョギングをするも良しです。
いつまでも落ち込んで、何もしない状態では、事態は好転しません。

ともき
咲ちゃん!一緒にジョギングしようよ!
咲ちゃん
急にジョギングて!何かあったの!?私で良ければ何でも聞くよ!

大声で叫ぶ

荒療治なので万人にお勧めできることではありませんが、1つの手段です。
大声で叫ぶことで、想いの丈を全て吐き出しましょう!

リラックスをする

現代ではなかなか、大声で叫ぶ場所も無いのも事実。。。ということで部屋で好きな音楽を聴いたり
テレビ・映画を見たり、アロマを焚いてリラックスしてみましょう。
自分を癒すことを意識をして、行うとより効果的です。

他人から逃げない

自信を無くすと、あまり人と関わりたくないという気持ちになります。
特に仕事のミスが原因の場合、職場の同僚・上司との接触を避けるようになりがちです。

そんなあなたを見て励ましてくれる人は多いのではないでしょうか?
この時に冷たい態度や、放っておいて!という対応をしては絶対にダメです。
人の親切心を邪険にするようなことは、なるべく避けましょう。

会話をするのも面倒と思うのかもしれませんが、人と話すことで気持ちも晴れてくるものですし、
自信を取り戻すきっかけにもなりますよ。

他人の真似をしない

自信を無くしてしまうと、自分の今まで築き上げてきた経験・知識を捨てるような人もいますが
それは辞めてください。他人を尊敬・参考にするのは良いですが、真似は良くありません。

人間は異なる個性や独自の表現を持っているからこそ、自分への自信を持てるものです。

家族・友達に会う

どんなときでも頼りになるのが家族・友達です。

  • 自信を無くしたことを話して、一緒に取り戻す術を考えてもらう
  • いつも通りに食事・ショッピングに付き合ってもらう

メンタルの問題は、心許せる人と話すことが何よりも有効かもしれません。

居場所を探してみる

今、あなたが働いている職場・そして学んでいることが自分に合って無いんじゃないか!?
と感じたときには、思い切って新しい環境に身を投じるチャレンジをするのも1つの手です。

先程は今までの経験・知識を捨てるな!というポイントでしたが、経験した上で、
あなたに合っていないという答えを得ることができたので、決して無駄になってはいません。

落ち込みすぎないことが重要

自分に自信を無くしたところで、第三者から見ればただの落ち込んでいる人です。
いつまでも、くよくよしていては駄目な奴と思われてしまいます。

わざわざ難しいことは考えないで、以前の自分を取り戻すことを意識した行動を
とると、いつしか自信が戻っているものです。

スポンサーリンク