睡眠不足の症状と悪影響とは?身体からの警告に気が付いていますか?

睡眠不足の症状と悪影響について

平均睡眠時間が世界の中でも短いと言われる日本人は
多くの人々が寝つきが悪い朝の目覚めがスッキリしないなどの悩みを多く変えています。

健康にも大きな影響を及ぼしますし、満足な睡眠が得られない毎日が続くと、
身体から悲鳴とも取れるメッセージが送られています。

あなたはそのことに気が付いているでしょうか?10個のポイントで確認してみましょう。

睡眠不足の症状と身体への影響

お腹が減りやすい

朝・昼・晩だけではなく間食をしても、たくさん食べてもどこかお腹が満たされず空腹感が常に
あると感じたら、それは睡眠不足の兆候かもしれません。

寝不足が続くとレプチンという食欲抑制ホルモンの分泌が少なくなり、満腹感を得られにくく
なってしまいます。
たくさん食べているので身体に必要なエネルギー量としては十分なのですが、レプチン不足により
身体が誤ったメッセージを脳に送ってしまいます。

イライラしやすい

睡眠は身体だけではなく、脳を休ませリラックスさせる効果があるため、寝不足になると
思考のバランスが崩れて、感情的になりやすくなります。
自分だけでなく他の人にも迷惑をかけてしまいますので、
気が付いたら深呼吸をして冷静になりましょう。

すぐ寝てしまう

寝つきが良いと捉えることもできますが、ベッドに入ったらあっという間に眠りに付くと
いうのも身体に異常がある前兆です。
気が付いていないだけで、身体が疲れすぎているのかもしれません。
まずはベッドでは無くソファなど別の場所でリラックスしてみましょう。

体調を崩しやすい

どこか気分が優れない、頭痛がする、風邪っぽいなどの症状は睡眠不足が原因かもしれません。
多くの人々で6時間以内の睡眠を続けると、免疫力が低下する傾向が見られます。

疲れが顔にでる

寝不足の人の表情、顔色って見てて分かりますよね?
充血した目、顔色が優れない、瞼が重いなどを自覚したら、それは睡眠が足りない証拠です。
朝、洗顔をしていつもと表情が違うなーって思ったら寝不足のサイン!

感情的になる

イライラしやすくなると同時に、感情的にもなります。
普段は気にもしないようなことで怒れてきたり、急に悲しくなって泣き出したりと。。。
気持ちを落ち着かせるためにも、思いっきり寝てみましょう

異性への興味がなくなる

まずは自分自身が健康的でないと、異性への興味なんて持ってる場合ではありません。
特に男性ではその傾向が強いです。
「今日は疲れてるから寝かせて。。。」って彼氏・旦那さんから1度は聞いたことがあるのでは?

たまにならばいいんですが、毎日のように続くのであれば危険なメッセージです。

カフェインが欲しくなる

「コーヒー飲んでも全然眠くならないよ!」と何故かちょっぴり自慢げに語る人って多い
ですけど、その人はカフェイン依存症なのかもしれません。

ともき
俺はいつも寝る前にコーヒー飲んでから寝るんだー!
咲ちゃん
えぇ!私は目が覚めちゃうよぉー(どうでもいいわ!┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・)

自分が気が付いていないだけで、カフェインというのは睡眠を阻害する影響があります。
たとえ眠りについたとしても、睡眠の質は低下しているものです。

暗くなると眠くなる

仕事中で眠くなる場面といえば、お昼ご飯の後と会議の場面ですよね!?

プレゼンテーションなんかをする会議だと部屋が薄暗くなり、すごく眠くなります。
人間の本能として暗い環境だと眠くなるのは、当たり前なのですが、寝不足の人だとより
その兆候が強いです。
脳が少しでも眠りにつけやすそうな環境だと判断したとなら、
あなたの心に「部屋も暗いし、寝ちゃおうよ!」という警告にも似たシグナルを送るのです。

お肌のトラブル

夜更かしはお肌の天敵とよく言われますが、日中で傷がついたお肌の補修は寝ているときに
行われるからです。

睡眠時間に比例して、お肌の綺麗さもアップすると思ってください。

また乾燥肌といわれる人は、寝ている時間が少ない傾向にあります。
寝ているときに汗をかくというのは、言い換えればお肌に水分を行き渡らせているということです。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入

花王
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る

熟睡して体調を整えよう!

紹介してきた10のポイントのまとめです。

  1. しっかりと食べているのにどこかお腹が減る
  2. 些細なことでイライラしやすくなった
  3. ベッドに入ったら、すぐに寝てしまう
  4. 身体の調子を崩しやすくなった
  5. 目の充血や疲れ、顔色が悪いなど表情が冴えない
  6. いつもより感情的になった
  7. 異性に対して魅力を感じなくなる
  8. カフェインをとっても夜は寝れるし、影響はないと思っている
  9. 薄暗い場所にいくと、眠くなる
  10. 乾燥肌、ニキビなどの肌トラブルに悩まされている

あなたは、いくつの項目が当てはまったでしょうか?
5個以上該当するという方は、自分の睡眠について今一度考えなおしてみてはいかがでしょうか?

身体の異常だけではなく、メンタル面にも大きな影響を与える睡眠。
人生の3分の1を占める要素ですので、真剣に自分と向き合って考えてあげてください!

スポンサーリンク