女性を心配させて母性本能をくすぐり恋へ発展する方法!

女性を心配させて母性本能をくすぐり恋へ発展する方法!

自分から積極的にアプローチをするのは苦手だけど、女性に振り向いてもらいたい!
好意を持ってほしい!という男性は多いのでは無いでしょうか?

格好良さをアピール、男らしさで責める!のでは無く少しだけ、
格好悪い行動をとり、逆に女性に心配させることで、自分に興味を持ってもらい
優位な立場で恋へと発展させることができたら、心理的に楽なものです。

女性には母性本能があるので、
可愛そうだったり頼りない人を見ると助けたくなります。
今回は女性に心配をさせる方法と、その心理について紹介をしていきます!

女性に心配をさせる方法

駄々をこねる

デートが思い通りに行かなかったとき
合コンや飲み会で女性に相手にされなかったときは
思い切って駄々をこねましょう。俯いたり、うずくまったりするぐらいでもOK!?
「もう俺のことは、ほっといてくれよ」
「つまらなかったでしょ?帰ろっか」のように。。。

こんなネガティブなことを言われた日には女性も優しい言葉をかけてくれます。

「そんなことはないよ。。。」
「いやいや、楽しかったよ!また遊ぼうね!」って感じ。

もちろん、この言葉は社交辞令なので真に受け止めて、開き直ったかのように
明るく元気になるのは駄目です。作戦ということがバレバレで超格好悪いです。
1度駄々をこねたり、拗ねたのなら別れまで突き通すことが大事。

「今日はありがとう」・「おやすみなさい」・「また会おうね」などの
別れ言葉を言うときも表情は暗めにしましょう。
ここで中途半端に明るいと女性は変な人だなって印象しか持ちません。

別れ際も重要

最後の別れまで暗い表情だと、女性は相手のことを心配します。
普通デート終わりの男って明るい表情ですからね。

こんな別れ際を経験したことがないので、心配でしょうがなくなり
「私が悪かったのかな。。。」
「ちゃんと家に帰れたのかな。。。」
「心配だし、連絡をしてみよっかな」っていう気持ちを持つことがあります!

電話・メールが来る

ここまで徹底すると、母性本能が強い女性は不安でいてもたってもいられなくなり、
電話・メールで「大丈夫!?」みたいな連絡がきます。

連絡の返事がきたら、明るく振る舞い、大丈夫だし元気だよ!ということを
伝えましょう。

そこからは素直に謝ったり、お礼をあらためて伝えたり、次のデートの約束を
取り付ける会話でOKです。

まあ連絡こなかったら、素直にその子のことを諦められますので。。。

家に来させる!?

心配の連絡が入ったときに、思い切って
「寂しいから、家に来て!?」
「今日まだ時間あるから、今から会えないかな!?」のように
同じ日にもう1度会うのも1つの手段です。

女性も心配だからという一心で会いに来てくれる確率が高いです。
外でも、家でも会うことになったら、電話・メールと同じように謝って
元気なことを伝えましょう!

そこで格好いい姿を見せることができたら最高ですね。
女性がギャップに弱いというのは恋愛の鉄則です。

助けてあげたい気持ちが恋へ繋がる

以下、ここまでのまとめです。

・自分の思い通りにいかないことがあったら駄々をこねたり、すねる
・別れ際も無理して笑顔を作らずに、暗い表情のまま
・心配した女性から電話・メールがきたら謝ったり、次のデート日を決める
・連絡がきたら、その日のうちにもう1度会うのもOK

いかがでしたでしょうか?
かなり強引な手法ではありますが、一定の効果があるのは事実です。

普段から男らしい人でもギャップを見せることができますし、
女性に積極的にいけない男子にはうってつけの作戦なのでは!?

筆者の女友達は、こんな駄目男!?に連絡をしてしまい、その後めでたく
お付き合いをすることになったそうです!

スポンサーリンク