男の身勝手な約束!目標達成したらプロポーズとか条件を作るな!

男は本当に身勝手で、結婚のプロポーズですら自分のことだけを考えている
人が多いです。

女性を思いやる気持ちを表に出すのが恥ずかしい。。。という男性は、
その考えを改めてみましょう!きっとモテるようになりますよ!?

今回はそんな身勝手男の勝手な約束についての文句記事です(笑)

〇〇できたらプロポーズをしよう!

男性の中には、女性に相談もしないで、自分だけの気持ちの中でプロポーズの
タイミングを決めている人がいるんです。

己に勝手な条件を課して、達成できたら!って軽い気持ちでさ。。。

分かりやすいように例をあげて説明していきます。

ダイエット成功したら

文字通りダイエットができたら彼女にプロポーズしよう!って決めてる男も
少なからず存在します。

別にそんなこと気にしないのに。。。って思うかもしれませんが
草食系男子が増えてきた昨今、女性以上に体形に気を遣う人が増えています。

体重って数字で表れて目標としては分かりやすいしね。

ジェンダーフリー化の悪い部分が出てしまった例です!?

フルマラソンを完走できたら

最近のマラソンブームで、一般の方でもフルマラソンを完走できる人は
珍しくありません。

なので、何かと理由をつけたがる男にとっては完走できたら〇〇しよう!
っていうのは非常に都合のいい言い訳にも使えます。

「今日、完走できたらプロポーズするね!」

って走る前にご丁寧に言ってくれる人もいるみたいですが、
女性側からしてみると何で!?って思っちゃいます。

完走できなかったらプロポーズはしないよ!って言ってるのと同じですしね。

人生に1度!?の重大なイベントを、あなたの走りや体調によって左右される
完走に委ねられても。。。って感じ。

「好きだからプロポーズするんじゃないの!?」ってね。

しかもマラソン後にされても、ムードも何もありゃしないです。
その辺をもうちょっと考えて頂くとありがたいわけです(x_x;)
女性目線でね!

仕事がうまくいったら

こんなこと言うような男は、ずっと仕事はうまくいきません。。。
早めに見切りをつけて別れるのが正解かもしれません。

  • 今日は仕事で疲れたから
  • 仕事が忙しくて、時間がとれない
  • 上司からの誘いが。。。

などなど何かにつけて言い訳に毎回のように、
仕事関係を利用してくる男は信用できないですしね。

プロポーズは女性に合わせたタイミングで!

自分の中で気持ちの整理がついてから、したいのは分かりますが
そのときに女性側の気持ちを把握してくれてる男性は少ないです。

勝手に条件を作ってもかまわないですが、
いざ本番の前には1回、女性側の視点になってベストなタイミングを
伺ってみてはいかがでしょうか!?

きっと素敵なプロポーズになること間違いなしです!

スポンサーリンク