正しい呼吸で健康に!女性で口呼吸は美容のためにもNG!

正しい呼吸方法ができなく悩む女性の画像

この世のに生きている人間なら誰しもがやっていることと言えば食事や睡眠ではなくて呼吸です。

意識せずとも自然と行っている行為なので、普段は全く気にしないと思いますが、24時間年中無休だからこそ間違っている呼吸方法の場合に大きなデメリットを生じてしまうのです。

今回は生きていくのに本当に必要不可欠な呼吸についてまとめていきます。

呼吸方法の正解や駄目なこと

口呼吸はダメ

あなたは普段、口と鼻のどちらで呼吸をしているでしょうか?意識を顔に向けて試してみてください。

もしも鼻からではなく口から呼吸をしているという人は、多くの問題点を生むことになりますので意識をして直すことをお勧めします。

日常生活で口呼吸ということは、睡眠時も口で空気を取り込むので脱水症状や、口腔乾燥などの症状が発生してしまいます。

冬じゃないのに唇がガサガサ、喉が痛むなどの症状がある場合は呼吸が原因かもしれません。また口臭が気になるという人も、当てはまる事項となります。

呼吸は鼻でするのが正解なので、口でしている。。。という方は早めに改善をしてください!

胸式呼吸もNG

男性は腹式呼吸が多くて、女性は胸式呼吸が多いということを聞いたことがあると思いますが、どちらがより健康・美容に良いかと言うと腹式呼吸のほうです。

横隔膜を使って呼吸することを意識することで、肺全体に空気を行き渡らせることが可能となります。

胸式呼吸の場合は肺の上部3分の1しか空気が行き渡らず、最悪の場合で肺の下部が感染症につながる恐れもあるのです。。。

ともき
咲ちゃんは美人さんだから腹式呼吸をしてるの?
咲ちゃん
なにその褒め方。。。もっと別の言葉があるんじゃないの!?

あくびが多い人

あくびといえば眠い時に出るものという印象が強いのですが他の要因もあって、その1つが呼吸による換気・酸素不足です。

脳が体全体に酸素が不足しているという命令を出すので、あくびという行動が出てしまいます。

1回の空気の取り込み量が少ない胸式呼吸をしている人に多いという結果も出ています。

眠くないのに、あくびが頻繁という方は呼吸方法にも目を向けて考えてみて下さい。

ともき
ねぇねぇ!あくびって漢字で書くと欠伸って知ってた!?
咲ちゃん
馬鹿にするのもいい加減にしてよ。。。知ってたわよ!
ともき
ごめんなさい(ρ_;)・・・・ぐすん

深呼吸は程々に

深呼吸するとリラックス効果や、一息付けて落ち着く効果が得られるので頻繁にする人もいますが、やりすぎはNGです。

あまりにも空気が多くなると二酸化炭素率が増えて、脳に行くべき酸素量が減ってしまうという研究結果もあります。

呼吸の口コミ!?

https://twitter.com/maamiirin/status/732572343705313280

腹式呼吸の方法

気になる腹式呼吸の方法についてですが、以下を参考にしてみて下さい。

具体的な方法

最初は、腹をへこませ、口でゆっくり息を吐きます。
まず口を大きく開け「ハー」と息を吐き、続いて口をつぼめ「フッフッフッ」と息を吐き、最後に「フー」と肺の中の空気を出し切ります。
つまり、腹をへこませ、できるだけゆっくりと時間をかけながら「ハー、フッフッフッ、フー」と息を吐くということになります。

次に、腹を出しながら鼻からゆっくり息を吸います。

呼吸する時間は、“ゆっくり”を意識しながら自分のペースでおこなえばよいのですが、目安がほしいなら「吐く:吸う=2:1」と考え、6秒で吐き、3秒で吸えばよいでしょう。
慣れたら、できるだけ長くできるようにしていきましょう。
この腹式呼吸法では、特に「ゆっくり吐くこと」が重要視されます。
前記の通り、「悪いエネルギーを吐き出してから良いエネルギーを取り入れる」とイメージして呼吸すると更に効果的です。

出典:腹式呼吸|http://www.akakura.gr.jp/iyashi/n026-fukusikikokyu.htm

呼吸方法のまとめ

小学校・中学校で歌の練習のときに音楽の先生からお腹で息を吸って!みたいなことを言われたことがある人も多いのではないでしょうか?

あの言葉には歌のためだけでなく美容や健康といった面をも向上させる効果があったのです。。。さすが学校の先生ですね。

メインの呼吸は鼻でして、たまのリフレッシュの深呼吸は口で大きくすることを心がけるのが良いのかもしれません!

スポンサーリンク