結婚前に話して確認しておくこと!決めるべき13個の重要事項とは

結婚前に話して確認すべきこと

結婚したことを後悔する人も少なくはないようです、、、
そんな最悪の事態を招かないためには準備が大切です。

一つ屋根の下で長い年月を一緒に暮らすわけですから、結婚前にパートナーと話あって確認すること
決めておくべきことは、山のようにありますが、必要最低限の13個の重要ポイントをチェックして
みましょう!何事もいきあたりばったりでは上手く行きませんので(ノω・、) ウゥ・・・

結婚前に嫁・旦那で確認すべきこと

相手の友人を知っていますか

パートナーの親友・友達をあなたは知っているでしょうか?彼氏と彼女という関係ならまだしも
やはり夫婦になるわけですから、まだ知らなければ相手の交友関係についても知っておくべきです。
親友に会わせてもらうのがベストです。

なかには根掘り葉掘り調べて相手の粗探しを始めてしまう人もいるそうですが。。。

家族・友人の評価はどうですか

結婚を決めるのは、もちろん愛し合う2人なのですが、家族や友達からみたパートナーの評価や
2人の関係性の客観的な意見を聞いてみましょう。

周囲の反対という言葉がありますが、強く反対するのには必ず何か深い理由があるはずです。
本音をズバッと言ってもらえるようにお願いすることも大切かもしれません。

お金はどうする?

恋愛関係と夫婦関係で何が1番違うかっていうと、お金なのかもしれません。。。

  • お互いの給料はどのように管理するのか
  • 家庭の財布の紐はどちらが握るのか
  • お小遣い制の場合のお小遣いの額
  • ローンの問題
  • 結婚前のラブラブ状態に、水を差す金銭的な問題ですが話し合うことは凄く大切です。

相手の隠し口座を調査せよ!とは言ってませんよ。。。

子供を作りたいですか

あまり子供を作ることに積極的でない人もいます。
結婚を決めるまえに、相手の考え方を確認しておきましょう。
最近、よく聞くのがなかなか子供ができなくて不妊治療をする夫婦です。

この不妊治療はパートナー同士が一緒になって努力をしなければなりません、
費用だって決して安くはありません。
どちらかが「子供は諦めよっかな。。。」って気持ちが芽生えてしまうことも。

絶対に子供が欲しい!っていう人は、相手も同じ考えを持った人を見つけないと、夫婦関係が
うまくいかないかもしれません。

子供の教育方針は合ってますか?

ちょっと気が早いかもしれませんが、子供ができたらどんな教育方針、環境
育てたいかを話し合いましょう。

もちろん血眼になって真剣に話し合う必要はありませんが、
楽しくフランクに意見を交わすことができたら理想的ですよね。

素直に気持ちを伝えられますか

言いたいけど言い出せないことや、自分の欲求を相手にうまく伝えられないカップルも多いです。

結婚前には相手の目線から自分を見て、何か悪い所はないだろうか?
パートナーに不安を抱かせるようなことはしていないか?など確認してみましょう。
相手が言い出せなかったことが見つかるかもしれません。

もちろん理想はお互いに本心を伝えあえることですけどね!

仕事の都合で転勤になったら?

もしも仕事の都合で遠くに転勤となったら、あなたは相手に付いていきますか?

転勤が決まってからじゃないと、こんなことを話さないと思いますけど、
決まってから話し合っても遅かったりします。

未定のことを真剣に話し合う必要はありませんが、簡単にお互いの意思を聞いておきましょう。

ともき
もしも僕が仕事で遠くに行くことになったら咲ちゃんは付いてきてくれる!?
咲ちゃん
もちろん私も付いて行くよ!南極でもマダガスカルでもね!

譲れないものはありますか?

いくら夫婦になるとは言っても人それぞれ、これだけは譲れない!っていう点があるはずです。

旦那さん側で多いのが
月に1回はゴルフに行かせて!唯一の趣味なんだよ(なく)
車だけは俺に選ばせてくれ!唯一の。。。
お小遣いは最低○○円は頼むよ。。。などなど

悲鳴にも似た頼みごとの1つや2つは、お嫁さんも許してあげるべきですが、
「それは許してあげるけど、私にも1つ条件出させてよね!」ぐらい強気に出てもOKです。
何事もバランスが大事。

お互いの健康・気持ちの状態

一見、健康そうに見える人でも1年に1回は病院で検査・処置をする必要があったり
実は数ヶ月におきに通院してたりします。
結婚する相手だからこそ、健康面・精神面の不安を隠してしまう人もいますしね。

結婚前にはお互いに確認しておきましょう。

一緒のベッドで寝ますか

同棲経験があるのであれば、あまり問題にはならないかもしれませんが、
結婚後に初めて一緒に生活をする場合に、決めておくべきベッドの問題。

どちらかが夫婦は一緒に寝るのが当たり前!と思っていると、いざ相手が
「いや、寝るときは違うベッドでいいでしょ。。。」なんて言われたときには
不穏な空気が流れること間違いなしです。

あえて確認することでは無いかもしれませんが、意外と重要だったりします。

お互いの気持ちに嘘はありませんか

離婚しても世間から「仕方ないよねー」ぐらいで許しをもらえる現代の日本では、
結婚をも軽く考えている人も少なくはありません。3組に1組が離婚する時代ですし。

どこかパートナーの気持ちが軽く思える、私のことを真剣に思ってくれていないんじゃないか!?
という不安があるのなら、はっきりと聞いてみましょう。

あなただけが結婚を凄く真剣に考えていて、相手は軽いノリぐらいに思っていることもあります。
考え方は人それぞれですのでね。。。

結婚したい女子のための ハンティング・レッスン 結婚したい女子のための ハンティング・レッスン
川崎 貴子

総合法令出版
売り上げランキング : 2747

Amazonで詳しく見る

良いときも悪い時も助け合えますか?

結婚式のクライマックス前に神父さんが確認してくれます。。。
けど、神父さんの前では「はい」としか良いようがありません。

あらためてこの言葉について考えて、本当に助け合っていけるのかを再確認しましょう。

家事を何にも手伝ってくれない
仕事で疲れてて休みたいのに愚痴を言ってくる
オムツを買ってくるように頼んだのに忘れてきた
食事の後のお皿すらキッチンまで運んでくれない

などなど定番の夫婦喧嘩の火種ですが、
どれも本当にお互いが助け合う気持ちがあれば解決できるようなことばかりです。

傍からみたらどうでもいいようは小さなトラブルが、蓄積していつか爆発の原因となりますので。

結婚前に何でも聞いておく!

冒頭にも書いたとおり、ここまで挙げてきたことは最低でも確認しておくべきことだと思います。

その他にも、聞きたいことがあれば何でも聞いておくべきですし、逆に聞かれたときも、
包み隠さず答えてあげましょう。

ただ夫婦間にもデリカシーは必要。過去の恋愛遍歴やデリケートな部分をしつこく聞くのはNG。

楽しい結婚生活を送る上で、必要なことだけを話し合って決めていきましょう!

スポンサーリンク