結婚生活の困難と壁6選!全ての夫婦が直面する問題!?

結婚生活に悩む男女の写真

子供のころに見たおとぎ話や、大人になってから見た恋愛映画の多くで結婚とは素晴らしいもの
して描かれています。ロマンチックな出会いから、手を取り合って困難を乗り越え結婚した結果は
全てが順調で幸せそうなもの。

しかし現実はそう甘くはありません。多くの夫婦は数年~数十年を一緒に生活する間に、
いくつもの困難と壁が待ち受けています。当然フィクションで描かれるような困難ではなく
もっと生々しく人間臭いものです。。。

結婚式を挙げる、2人だけの生活を始める、子供ができるなど、どれも素晴らしいことであると
同時にリスクも伴います。ほとんどの夫婦が経験することなので恐れる必要はないのですが。。。

結婚生活の困難と壁6選

一緒に住んで分かる相手の素

最近では結婚前に同棲をしていたという夫婦も増えていますが、多くは結婚をしてから2人きりで
住み始めることになります。

一緒に生活をして初めて分かる相手の事って凄く多いです。
性格的なこと、染み付いた習慣、金銭感覚、暇な時間な過ごし方などなど。。。

つい先日までラブラブだった2人なのに、一緒に生活を始めると数日でガタガタな関係になることも
珍しくはありません。
必ず同棲をしてから結婚を!とまでは言いませんが、
相手に理想を抱き過ぎないようにしておいて下さい。

咲ちゃん
あれ!?ともき君ってピーマン嫌いだったっけ!?
ともき
実は苦い食べ物は苦手なんだ。。。ごめんなさい(´_`。)グスン
咲ちゃん
別にいいけどさ。。。(こんな子供っぽい人だとは思わなかったわ)

3年目の壁

結婚してから3年も経てば幸せなオーラは何処へやら!?真っ青で雲1つ無い青空だったのに、
どんよりとした曇り空が広がっていることでしょう。

結婚したときには明るい未来のことしか考えませんが、現実はそう上手くはいきません。
自分自身の気持ち変わってしまったり、相手にも不信感を抱いてしまったりと。。。

「結婚ってこんなものよね。。。」って今の悪い状況を受け入れる前に、結婚した当初の素晴らしい
未来を描いていた自分を取り戻してください!
もちろんパートナーともしっかり話しあって、もう1度気持ちを新たに綺麗で淀みの無い青空を
取り戻しましょう!

7年目の浮気

3年目の壁を越えたあなた、特に女性側にとっての困難が旦那さんの浮気です。
7年目に浮気のリスクが急に高くなるというわけではなく、7年も経過してれば1回はどこかで
している確率が非常に高いということです。

7年で1度も無かったら、旦那さんは浮気をしない素晴らしい人です!
もしくはモテない人。。。って言う考えもできますが、前者として考えておきましょう!

もし浮気が発覚したとしても、相手への気持ちが冷め切っていないのであれば
慌てずに落ち着いて対処をしてください。
1から真剣に話し合い夫婦として新しい時間を作り始めることが大切です。

初めてだし許してあげる!なんていう風だと、相手は図に乗って何度でも浮気をしてしまいます。
事の重大さを分からせる意味でも、簡単に解決をすることはお勧めしません。

倦怠期

良く言えば落ち着いた夫婦関係で、悪く言えばお互いに興味が無い状態。
ある意味、倦怠期は夫婦としての完成系と言えるかもしれません。
お互いにパートナーの性格、人間性を知りつくした感が出てきますし、
信頼関係も構築されていることでしょう。

何か大きな壁が立ちはだかったとしても、気が付けばのらりくらりと乗り越えていけるはず。
ただ一緒にいても楽しくもない。。。っていう多くの夫婦にありがちな時期。

お互いに楽しかった過去を取り戻すのは大変で、話し合ったぐらいでは改善することは難しく
共通の友人の力を借りたり、住まいを引っ越したりと環境を変えるぐらいのことが必要となります。

最初の子供ができたとき

夫婦にとって初めての子供ができると、今までの2人だけの生活環境がガラッと変わります。
赤ちゃん中心の生活になりますし、肉体的にも精神的にも、パートナーとゆっくり関わっている
場合ではありません!

彼氏と彼女の延長線上にあった関係はもう終わりで父・母としての自覚を持つ必要があります。
また女性の場合、旦那へ注いできた愛情の行き先が、
自分がお腹を痛めて生んだ子供へとシフトします。

この愛情の配分によっては旦那が気を損ねてしまい、浮気に走る場合も。。。

女性は生まれもつ母性本能から、すんなりと母へと移行できるものですが、
男性は父になりきれない人が多いです(ノ_・。)

ここで初めて旦那としての真の力が問われることとなります。
あなたが選んだ男性は果たして正解だったのでしょうか。。。

予期せぬ悪いこと

人間は生きている以上、良い事だけではなく悪いことも突然降りかかってきます。

  • あなた自身や両親、パートナー、子供の病気
  • 勤め先の急な経営方針の転換
  • 自然災害による被災

などなどたくさんのことが挙げられます。

最悪な状況だとしても、あなたには一生を共にすると誓った伴侶がいるはずです。
自分ひとりだけでは解決できないことも、一緒になって力を合わせることで、どんな悪いことでも
乗り越えていくことができるでしょう。

結婚生活で巻き起こることやポイントまとめ

  1. 一つ屋根の下に住んで初めて分かる、相手の嫌な部分はたくさんあります
  2. 3年目には新婚当初の気持ちを思い出して、幸せな空気を取り戻しましょう
  3. 7年も経てばどちらかは1回は浮気をしている!?簡単に許すとその後ゆるゆるな関係に。。。
  4. 倦怠期をしょうがないものと受け入れるのではなく改善策を見出す!
  5. 子供ができると女性は母になれるが、男性は父ではなく男になる!?
  6. 悪いことが突然起きても、伴侶と協力をして乗り越えましょう!あなた一人ではありません!

結婚は人生の墓場という諦めにも近い開き直った言葉がありますが、こんなことを思っていては
決して幸せになることはできません。

以上に挙げた困難を困難と思わないぐらいで丁度いいのかもしれません。
違う血の人間が一緒に生活する以上、何にも問題なく過ごせるほうがおかしいのですから!

スポンサーリンク