独身貴族必見!結婚しなくても楽しく健康な生活を送れる6つの理由

独身貴族必見!結婚しなくても楽しく健康な生活を送れる5つの理由の画像

一般的には独身者より既婚者のほうが健康的で長生きできるという調査結果が多いですが、
いくつかの研究によると、気ままな独身貴族のほうが、健康的で人間的であるという
データもあります。

結婚願望が強い人であれば、もちろん信頼できるパートナーを見つけるに、
越したことはないのですが世間からの冷たい目!?はあるけど、別に一人のままで
楽しいからこのまま生きていこう!という人は無理に相手を探す必要はないのかもしれません。

そこで今回は既婚者には無い、お一人様の6つのメリットについてまとめていきます。

僕もあと数年後には30代独身男の仲間入りですので、自分への応援の意味も込めて。。。

独身貴族のライフスタイル

自分の時間ができる

仕事をしている最中は別ですが、家に帰ってしまえば基本的には
全ての時間をあなたの思い通りに使えます。

何をしていても、人から怒られることもなく、自分の趣味、好きなスポーツに没頭でき、
脳内麻薬とも言われるエンドルフィンという物質が分泌され、幸せな気分を味わうことができます。

土日にお昼まで寝てたって誰からも怒られません。幸せな休日の始まりです。

食事も自由

よく言われていることですが男女ともに結婚をすると、体重が増えるというデータがあります。

お嫁さん、または旦那さんがしっかりと1日30品目、野菜やお肉など栄養バランス等を考えて
料理をしてくれる人ならいいんですが、結婚して健康的な食事にありつける確率は意外と低くて、
むしろ本能的に自分に足りないもの好きなものばかりを食べることができる独身者のほうが、
相手に強制されることがない分、健康的なのかもしれません。

今日は定時で仕事終わりそうだから、帰りにスーパー行って、豚肉とキャベツとピーマン買って
大好きなホイコーロー作ろう!っていうことも誰からも咎められることなくできちゃいます。

相手がいると、自分の食べたい料理では文句を言われることもありますしね。

食べ物の恨みは恐ろしいと言われるように、
大きな喧嘩の火種になることも十分に考えられます。

お金は自分のために

子供を大学卒業まで育てるのには家1軒ほどのお金が必要です。
結婚しない理由の上位にあるのも収入が少ないなどの、悲しいかな金銭的な問題が多いです。

収入とライフスタイルにもよりますが、安定した職についていれば、一人で生きていくのに
それほど多くのお金は必要ありませんし、外車に乗ったり、エステに通ったりとちょっとした
贅沢をしても余裕があるのではないでしょうか?

もちろん計画性は必要になると思いますが、良くも悪くも全て自己責任ですし。

友達と遊べる

すごく子供じみた発想ですけど、格好良く言うと人脈ですね。
特に女性の場合は結婚をすると、家事・子育てに追われて今までの友人と会う機会が非常に
少なくなり、旦那と子供、お母さん同士の付き合いなど狭い範囲での社会生活を送っている人が
多いのが現実です。

独身であれば好きなだけ友人と遊ぶことができますし、自由な時間を使っていくらでも人脈を広げて
新たな世界を切り開くことができます。

まあ世間体という社会の目が気になるかもしれませんが。。。

熟睡できる

人生の3分の1は寝て過ごしています。数多くの研究で睡眠の質を考えたときには
独身者のほうが優れているそうです。夫婦別のベッドで寝るにしても、小さな物音は聞こえてきますし
子供ができたのなら、数年間はぐっすりと睡眠をとることは難しくなるでしょう。

大きいベッドを独り占めして寝る幸せは独り身だからこそ味わえるものです。

悩みが少ない

結婚したくて悩んでいる人は別ですが、どちらかというと独身者のほうが悩みは少ないようです。

配偶者に対するストレス、子供の教育方針・子育て、自分だけではない責任など悩みが多いのは
既婚者のほうです。他人の人生も背負うわけですからね。

一生独身で生きていく!って決めたとしてのメリットかもしれませんが。

どこかに結婚したい気持ちがあると、悩みが少なくのほほんの生きていくのは難しいかも。

独身貴族のまとめ

お一人様のメリットをまとめていきます。

  1. 時間を自分の好きなように使うことができる
  2. 自分の好きなものを食べることができる。
  3. 一生独身を決めたのなら、自由に使えるお金が意外と多い
  4. 友達とずーっと遊べて楽しい!
  5. ダブルのベッドを独りで寝る幸せを味わえる
  6. 責任は軽いので悩みはなんだかんだで、既婚者より少ない

こうして見てみると、凄く幸せな人生なのかもしれません!?

結局のところ、私は一生独身を貫いてやる!って本心から思える人であれば幸せでしょうけど
心の片隅に結婚願望が残っている人にとっては、楽しみきれないかもしれません。

人生設計は難しいですね(x_x;)

スポンサーリンク